ページ

2015年7月3日金曜日

WETDOG /// Bent

moeです。
最近の嬉しい出来事。大好きだったロンドンのバンド、WETDOGが5年振りに新譜をリリースした事。
彼女達を思う事は年に数回あって、もうきっと解散してしまったんだろう...と勝手に思っていたのでした。5年前にTweeのZineでインタビューもしました。また、この機会にもう一度話しを聞きたい...!

そして、何が嬉しいって、5年経ってもWETDOGはWETDOGのままだったこと。
新しいPVの不可解さがそれを物語る。
(キラーな曲もあるのに関わらず何故この曲をチョイスしたのかも...)
 
最近は、こういう女の子のポストパンクバンドがあんまり出なくなったなあと思っていたのですが、今度一緒にライブをする事になっているオーストラリアのBentというバンドがまさに。

すごく久しぶりに、胸に沸き立つものがありました。
こういう音が本当に好き。ライブも観るの、とても楽しみ!

この日はRhyming Slang主催のHysteric Picnicのリリースパーティーです。
彼らの音もすごく格好いいポストパンク。落合Soupという場所もまた最高なロケーションだと思います。

詳細はRhyming Slangのtumblrへ!
http://rhyming-slang.tumblr.com/

see you!
x     moe

2015年6月24日水曜日

MINTDESIGHS & FRED PERRY NIGHT BAZZAR


次のTwee Grrrls ClubのDJのお知らせです!

FRED PERRYとMINTDESIGHSのコラボレーションアイテム発売を記念したイベントでDJさせていただきます。イベントは招待制となっているので、是非こちらからご応募ください!↓
http://fudge.jp/clip/1日かぎりのスペシャルな夜にご招待!/

この日は、久しぶりに全員が揃うので楽しみです。

最近のイギリスのバンドといえば、日本盤もリリースされたNovellaのまちに待ったアルバム。
来日もして欲しいな〜と、切に願います!♡


x     moe

2015年6月22日月曜日

La Sera Japan Tour FINAL!

moeです。
La Seraが日本にやって来ています。
可愛いKatyが日本に居ます。
ギターのToddとドラムのSpencerの3ピース編成。
東京2公演を終え、昨日の浜松公演も素晴らしかったそうです!
(写真は浜松でのリハーサル風景)
今日はツアー最終日、京都公演です。
お近くの方は是非とも!

  • DUM-DUM LLP & VIOLET AND CLAIRE Presents
    LA SERA JAPAN TOUR in KYOTO
  • LIVE : La Sera (from USA) 
    / Yüksen Buyers House (from TOKYO)
    畳野彩加(Homecomings) / She said / Seira Mirror
    DJ: TAISHI IWAMI / Sumire(Twee Grrrls Club)

Rikoちゃんのイラストが可愛いツアーグッズや、Katyが持って来てくれたTshirtsやレコードも盛りだくさんの物販もチェックしてください♩
ツアーを引率しているSumireちゃん、最終日がんばれ〜!

x     moe

2015年5月15日金曜日

6/20 Thee Boot Party at Sakuradai POOL

hello I'm back!
sumireです。京都は今日も夏みたいな暑さでした。
最近ではTaviちゃんのRookie Year Bookの翻訳で急がしくしつつも
7月には久しぶりにTweeでDJする機会がありそうなので、楽しみです!(そのお知らせは次の機会に*)

今日、正式に発表されましたが
La Sera、Unit公演ではわたしもDJしますが、その次の日に、本当に久しぶりに
わたしとRhyming Slang主催のSuさんとの共同企画、Thee Boot Partyに
La Seraをお迎えします!場所は桜台のPOOL、他にもバンドやDJ、出店など
楽しいこと尽くしの1日になりそうです!



【東京】
6/20sat Thee Boot Party
at Sakuradai POOL
op/st 17:30 adv:2,500yen door:3,000yen (plus 1st drink 500yen)

Live:
La Sera
NOT WONK
DYGL
Prince Graves
Yüksen Buyers House

DJ
スガナミユウ(音楽前夜社)
Half Mile Beach Group
Sumire (Twee Grrrls Club)
Sue (Rhyming Slang)

Shop:
The Stone Records
Miles Apart Records
Violet and Claire

Food:
燻製屋ちよきん
bonbon



出演者はこちら
【La Sera』


2014年に解散した人気USインディー・ガールズバンド、Vivian Girls(ヴィヴィアン
・ガールズ)のベース&  ボーカルとして知られる、Katy Goodman(ケイティー・
グッドマン)のソロプロジェクト。2009年にヴィヴィアン・ガールズと平行しなが
らソロアーティストとして曲を書きはじめ、  2010年米Hardly Artレーベルと契約。
以来<ラ・セラ>として2枚のシングルと3枚のフルアルバムをリリース。50年代
60年代のポップスからの影響をバックグランドに、初期のレイドバックしたガレ
ージ・ロックサウンドから、アルバムごとにスケールアップを果たし、ギタリスト
/プロデューサーのトッド・ワイゼンベイカーを中心とする新たなバンドと共に制
作された最新アルバム  Hour of the Dawn』(2014年)では激しいギターサウンド
と美しいコーラスワークに彩られたドリーミーなパワーポップを展開。USインディ
ーロックシーンのクイーンへと着実にステップアップするケイティー・グッドマン
の最高傑作と評されている。
http://iamkatygoodman.com


【DYGL】

Ykiki Beatメンバーを有し、現在東京インディーの主要となるオーガナイザー・ライター等から熱い指示を受けているDYGL。今年は海外での活動を視野に入れ初の音源リリースなども予定、彼らの今後の活動に目が離せない。ライブはますます凄みを増し、時にアグレッシブなパフォーマンスに圧倒される。今東京で絶対観ておくべき、絶対観ておかなくてはならないバンド。
https://soundcloud.com/dayglotheband

【Yüksen Buyers House】

2014年結成、同年4月から活動開始。M83、Wild nothingとフェイバリットにあげるUS・EUインディー直系の大注目若手バンド。今回のLa Seraの来日では、東京・浜松・京都のツアー帯同も決定し同時に自主でのシングルリリースも予定しており、今年ますますの飛躍するであろう。
https://soundcloud.com/yuksenbuyershousejapan-1

【Prince Graves】

元She Talks SilenceのAmiによるソロプロジェクト。今年初めに渋谷CocoonのSound Of Rainで初ライブを行う。演奏した生音をトラックに加える事でAmi独自の世界観が垣間見れる楽曲は、今までのベッドルームサウンドの概念をくつがえす。今回はサポートメンバーにSanmを加え、初のバンドセットを披露してくれる。
https://soundcloud.com/prince-graves

【Half Mile Beach Group】

神奈川県逗子市にて、映画/ライブ/DJからなるイベント”Half Mile Beach Club"をオーガナイズするチーム=Half Mile Beach Group。
メンバーに逗子市出身のDJ/写真家/バンド/カクテルメイカー/映像技師を擁し、個人orチームにて勢力的に活動中。
https://soundcloud.com/half-mile-beach-group


2014年に解散した人気USインディー・ガールズバンド、Vivian Girls(ヴィヴィアン
・ガールズ)のベース& ボーカルとして知られる、Katy Goodman(ケイティー・
グッドマン)のソロプロジェクト。2009年にヴィヴィアン・ガールズと平行しなが
らソロアーティストとして曲を書きはじめ、 2010年米Hardly Artレーベルと契約。
以来<ラ・セラ>として2枚のシングルと3枚のフルアルバムをリリース。50年代
~60年代のポップスからの影響をバックグランドに、初期のレイドバックしたガレ
ージ・ロックサウンドから、アルバムごとにスケールアップを果たし、ギタリスト
/プロデューサーのトッド・ワイゼンベイカーを中心とする新たなバンドと共に制
作された最新アルバム 『Hour of the Dawn』(2014年)では激しいギターサウンド
と美しいコーラスワークに彩られたドリーミーなパワーポップを展開。USインディ
ーロックシーンのクイーンへと着実にステップアップするケイティー・グッドマン
の最高傑作と評されている。
http://iamkatygoodman.com
・ガールズ)のベース& ボーカルとして知られる、Katy Goodman(ケイティー・
グッドマン)のソロプロジェクト。2009年にヴィヴィアン・ガールズと平行しなが
らソロアーティストとして曲を書きはじめ、 2010年米Hardly Artレーベルと契約。
以来<ラ・セラ>として2枚のシングルと3枚のフルアルバムをリリース。50年代
~60年代のポップスからの影響をバックグランドに、初期のレイドバックしたガレ
ージ・ロックサウンドから、アルバムごとにスケールアップを果たし、ギタリスト
/プロデューサーのトッド・ワイゼンベイカーを中心とする新たなバンドと共に制
作された最新アルバム 『Hour of the Dawn』(2014年)では激しいギターサウンド
と美しいコーラスワークに彩られたドリーミーなパワーポップを展開。USインディ
ーロックシーンのクイーンへと着実にステップアップするケイティー・グッドマン
の最高傑作と評されている。
http://iamkatygoodman.c

2015年5月2日土曜日

tomorrow

お久しぶりです satomi です。
前日の告知ですが...。
明日、下北沢の風知空知というカフェで行われるライブイベントで DJ します。
ありそうでなかなかなかったおもしろい組み合わせ。
雰囲気がとても良さそうで楽しみです。
GW中ですがお近くにいらっしゃる方はぜひ。


明日ライブをする sloppy joe は3月にスペイン・マドリードで開催された、
インディポップのフェス Madrid Popfest に出演しました。
私も同行したのでその様子もまた後ほどここに書ければと思います。




























2015/5/3/Sun
「2233年の夜走り」
at 風知空知 (Shimokitazawa)

Live*
ayU tokiO (ソロ)
sloppy joe (acoustic)
武末亮 (Noahlewis’ Mahlon Taits)
中村ジョー with 青芝和行 (イーストウッズ)

DJ*
satomi (twee grrrls club)

Open 16:00
Start 17:00

Add 2500 yen
Day 3000 yen


風知空知

http://fu-chi-ku-chi.jp/schedule/

ご予約
yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp






2015年4月17日金曜日

4/27 Anorak Days at NOON+CAFE ♡


関西方面でのレギュラーDJをなかなか決められなかったのには
訳があります。インディーイベントの数自体が少ないのもその理由の
一つではありますが、やはり自分が尊敬できる人達とやりたいという
理由があって、その出会いを見極めるまで一年以上もかかってしまったのです。

前回のAnorak Daysに参加させてもらって、私が好きな場所や時間は
ここにあると思えた事がとても嬉しかった。
胸をときめかす音楽達、それを好きな人達、Anorak Daysにはあるとおもいます。

平日ですが、インディーポップ好きならば是非足を運んで頂きたい。
即席サイン会もやります♡ 

2015.4.27 (Mon) 18:00 - 23:00
at Noon+Cafe

【DJ】Horigome / Nishino (O-LEVEL) / Yoshida / Yo-ko / Sumire



see you there!
x
sumire

4/25 Hungry Beat! (松本)

sumireです。
来週の土曜日は松本へ♡
昼と夜両方とも素敵な一日になるように頑張ります!

読んでくれたRikoちゃんに感謝を。
この日は特別に"Female Complex - extra"なペーパーもプレゼント予定です。
今回のイベントのみの限定版なのでお楽しみに!

こんな素敵なインディーイベントが松本で開催されているのが嬉しい。
これから根付いていくことを心から願っています。
image
image


Hungry Beat! #2

Guest :多屋澄礼 a.k.a Sumire(Twee Grrrls Club)
image
ライター/イラストレーター/ショップオーナー/DJ
1985 年 東京都出身。インディ・ポップを軸にDIYな精神を掲げたDJグループ、Twee Grrrls Clubのリーダーであり、レーベル&ショップ、Violet And Claireのオーナーとして、女性作家や海外の雑貨などをセレクト。Fanzineの制作を軸にイラスト、ライターとして雑誌や本などで執筆も手がけて いる。2012年、Twee Grrrls Club編集として『インディ・ポップ・レッスン』(DU BOOKS)を刊行。アレクサ・チャン『IT』日本語版(DU BOOKS)の翻訳を手がけている。2015年2月に女性ミュージシャンのライフストーリーを綴った『フィメール・コンプレックス』(DU BOOKS)、3月には京都のガイドブックとして『New Kyoto 京都おしゃれローカルガイド』(スペースシャワーブックス)をリリースした。

——–
<DAY TIME>
多屋澄礼『フィメール・コンプレックス 彼女が音楽を選んだ理由』刊行記念トークショー
14:00 open / 14:30 start
@salon as salon(長野県松本市中央3丁目5-10 2F)
前売: ¥1,000 当日: ¥1,200
※別途1ドリンク注文をお願いします。

——–
<NIGHT TIME>
indie music party - Hungry Beat!
19:00 - 24:00??
@Give me little more.(http://givemelittlemore.blogspot.jp/)
入場: ¥1000
※別途1ドリンク注文をお願いします。
※日中の『フィメール・コンプレックス』トークショーにご参加いただいたお客様は¥500オフ

DJs:
Sumire (Twee Grrrls Club)
chifumi (P-Heavy)
rikomaeda
おかべ(キリンボウ)
Long-B (Good Crew)
DJ SHUNTARO (Out Lawz Step)
DJ neo美

*全てのお問い合わせ・ご予約はhungrybeatjp@gmail.comまでお願いします。